アイウェルが提供するトータルソリューション

「Rehabilitation of mobility」”リハ・モビリティ”が、わたしたちの理念です。

リハビリテーションとは病院などで施される機能回復訓練の事だけでなく
不足している必要な部分の生活環境を整えたりすることもリハビリテーションなのです。
想像してください、朝目覚めた時。

そこから私達にはモビリティ(移動)が始まっています。

「顔を洗うために洗面所へ」「食事をするためにテーブルへ」「トイレへ」「仕事へ」
「買い物へ」

他にもたくさんあります。そして、全てには移動が伴います。
あい・うぇるは「家」の部分で不足している住環境を補い、
整える事の「ホーム・アダプテーション」

そして、「車」の部分で不足している車環境を補い、
整える事の「カー・アダプテーション」をトータルで提案しております。

The following two tabs change content below.
2005年(H17年)より、本人運転タイプの取扱いを開始。2006年(H18年)より手動運転装置・左足アクセル付車、車いす移動車のレンタカー事業、2007年(H19年)より福祉用具販売・レンタル・住宅改修(介護保険事業)を開始。現在は、後付けの「回転(回転昇降)シート、車いすリフト、スロープ、ステップ等も扱う。 「rehabilitation of mobility」をテーマに、「家の中」そして「家の外」への移動環境をトータルでプロヂュースしている。